初戦敗退“常連”が一転…大躍進の公立校 元プロが施す意識改革「そんな甘くないけん」|高校野球

2024/2/22

初戦敗退“常連”が一転…大躍進の公立校 元プロが施す意識改革「そんな甘くないけん」|高校野球 初戦敗退“常連”が一転…大躍進の公立校 元プロが施す意識改革「そんな甘くないけん」 - Full-Count(フルカウント)初戦敗退“常連”が一転…大躍進の公立校 元プロが施す意識改革「そんな甘くないけん」  Full-Count(フルカウント)(出典:Full-Count(フルカウント))   (出典 sportsbull.jp)    こんにちは、今日は島根県の矢上高校 ...

ReadMore

baseball

成功の秘訣はここにある!少年野球・1日の練習メニューで技術アップと楽しさを両立!

2024/2/22

少年野球において、子供たちの技術向上とチームワークの育成には、充実した練習メニューが欠かせません。一日の練習メニューには、選手たちのモチベーションを高め、野球の楽しさを実感させると同時に、基本技術の習得や身体能力の向上を目指す多様な活動が含まれるべきです。「少年野球 練習メニュー 1日」というテーマで、このブログ記事では、子供たちが野球を楽しみながら成長できるように設計された練習メニューの重要性、基本的な流れ、そして適切な指導方針をわかりやすく紹介します。さらに、自主練習のススメや野球を楽しみながら上達す ...

ReadMore

baseball

自宅で効果的にバッティング力アップ!少年野球選手におすすめの練習方法と用具

2024/2/21

 少年野球において、バッティングスキルの向上は選手個々の成長はもちろん、チーム全体の強化にも直結します。しかし、様々な理由から外での練習時間が制限されがちな現代では、自宅でのバッティング練習の重要性が高まっています。このブログでは、少年野球プレイヤーが自宅で取り組めるバッティング練習の方法、おすすめの練習用具をご紹介します。自宅で行える効果的な練習法を身につけ、限られた環境の中でも上達を目指すためのヒントを提供します。さあ、自宅でのバッティング練習を充実させ、野球スキルの向上につなげましょう。 1. 少年 ...

ReadMore

独立リーグ『火の国サラマンダーズ』7月中旬までに資金調達できた場合に限り|独立リーグ

2024/2/21

独立リーグ『火の国サラマンダーズ』7月中旬までに資金調達できた場合に限り|独立リーグ 独立リーグ『火の国サラマンダーズ』7月中旬までに資金調達できた場合に限り「NPB プロ野球2軍戦」参加申請へ ... - TBS NEWS DIG Powered by JNN独立リーグ『火の国サラマンダーズ』7月中旬までに資金調達できた場合に限り「NPB プロ野球2軍戦」参加申請へ ...  TBS NEWS DIG Powered by JNN(出典:TBS NEWS DIG Powered by ...

ReadMore

選抜21世紀枠、鳥取県の推薦は鳥取東 21、22年の鳥取大会4強|高校野球

2024/2/21

選抜21世紀枠、鳥取県の推薦は鳥取東 21、22年の鳥取大会4強|高校野球 選抜21世紀枠、鳥取県の推薦は鳥取東 21、22年の鳥取大会4強:朝日新聞デジタル - 朝日新聞デジタル選抜21世紀枠、鳥取県の推薦は鳥取東 21、22年の鳥取大会4強:朝日新聞デジタル  朝日新聞デジタル(出典:朝日新聞デジタル)   (出典 hanshintigers1.blog.jp)    鳥取県高校野球連盟が鳥取東高校を21世紀枠に推薦したというニュースに、私は驚きと喜びを感じまし ...

ReadMore

鳥取西中野球部、クラブチームに 釧路市内で初 安定した指導、活動環境確保|中学野球

2024/2/20

鳥取西中野球部、クラブチームに 釧路市内で初 安定した指導、活動環境確保|中学野球 鳥取西中野球部、クラブチームに 釧路市内で初 安定した指導、活動環境確保:北海道新聞デジタル - 北海道新聞鳥取西中野球部、クラブチームに 釧路市内で初 安定した指導、活動環境確保:北海道新聞デジタル  北海道新聞(出典:北海道新聞)   (出典 www.hokkaido-np.co.jp)    こんにちは、今日は、釧路市立鳥取西中の野球部がクラブチームになったというニュースについ ...

ReadMore

baseball

【少年野球上達の鍵】指導方法・コーチの役割を徹底解説!

2024/2/20

野球は子供たちにとって楽しいスポーツであり、チームワークやリーダーシップ、コミュニケーションスキルを学ぶ絶好の機会です。このブログでは、「少年野球の指導方法」というテーマを元に、少年野球コーチの役割や教え方、効果的な指導法やコミュニケーションスキル、そして子供たちの上達をサポートする方法について解説します。指導者ライセンス制度やその意義についても紹介し、少年野球の指導者となる皆さんがより充実した指導ができるようサポートします。 1. 少年野球コーチの役割と教え方 少年野球コーチは、子供たちに野球の技術やチ ...

ReadMore

少年野球でバッテリーの2人、対戦なるか|高校野球

2024/2/20

少年野球でバッテリーの2人、対戦なるか|高校野球 少年野球でバッテリーの2人、対戦なるか 履正社の西と鳥取商の荒川:朝日新聞デジタル - 朝日新聞デジタル 少年野球でバッテリーの2人、対戦なるか 履正社の西と鳥取商の荒川:朝日新聞デジタル  朝日新聞デジタル (出典:朝日新聞デジタル) (出典 count23.jp) こんにちは、野球ファンの皆さん!今日は第105回全国高校野球選手権記念大会の注目カード、履正社対鳥取商の試合についてお話ししたいと思います。この試合には、なんと幼なじみの ...

ReadMore

筒香兄弟が込めた新球場への熱い思い|少年野球

2024/2/19

筒香兄弟が込めた新球場への熱い思い|少年野球 筒香兄弟が込めた新球場への熱い思い「子どもたちにはどんどん失敗してほしい」 …Boysと、その関係者のみ。オフシーズンでは筒香選手も自主トレで施設を使うが、「少年野球チームが練習する隣のグラウンドで、プロ野球選手がトレーニングをしている。 (出典:WANI BOOKS NewsCrunch) (出典 papazarunosusume.com)  筒香嘉智選手が私費を投じた球場として、生まれ故郷の和歌山・橋本市に完成した『TSUTSUGO SPORTS ACAD ...

ReadMore

baseball

『少年野球の息を吹き返す!現状と課題を解決への道』

2024/2/19

少年野球は子供たちにとって競技スキルだけでなく、チームワークやスポーツマンシップを学ぶ素晴らしい機会です。しかし、近年の競技人口の減少や指導者不足、試合過多など、さまざまな課題が明らかになってきました。このブログでは、少年野球の現状とこれらの課題、そしてそれらに対する取り組みについて詳しく見ていきます。野球愛好家の方やそれをサポートする保護者の方々、そして野球界全体にとって有益な情報が満載です。どうぞお楽しみに! 1. 少年野球の現状と課題 現在、少年野球界はいくつかの深刻な問題に直面しています。特に新型 ...

ReadMore

サイト内検索

広告 基本のルール 守備のときに考えること 少年野球の練習方法

少年野球の守備|ファースト(一塁手)の守備範囲と考えなければいけないこと

ファースト(一塁手)は少年野球にとって、とても大事なポジション。

ファースト(一塁手)の守備範囲は、フェアゾーンだけでなく、ファールゾーンも守備範囲となります。フェアゾーン(ダイアモンドの中)にあがったゴロやフライは、捕球すればすべて対応しなければいけません。フライを補給すれば、そのままアウトになりますが、ゴロの場合は、一塁ベースにそのまま走って足で踏むか、一塁ベースにカバーに入っているセカンドかピッチャーの選手に投げればアウトになります。ファールゾーンの場合、ゴロをそのまま捕っても単純にファールですが、フライを捕ればアウトになります。

ファースト(一塁手)の守備範囲は意外と広い。

ファースト(一塁手)は、フェアゾーンだけでなく、ファールゾーンも守備範囲となるので意外と広いです。特に、ファールゾーンへのフライの対応は、最初の1歩が大事です。その1歩で多くのファールフライを捕ることができ、ピッチャーを助けることができます。

どういった選手がファースト(一塁手)に向いているか

では、どういった選手がファースト(一塁手)に向いているのでしょうか。これは、チームによって考え方が違うと思いますが、いろんな監督コーチと話して多い考え方は、チーム内での野球がうまい順序でいると、1番はピッチャー、2番はキャッチャー、そして、3番目にファーストと考えている監督・コーチが多いです。これは、なぜかというと、この順序は、一番ボールを投げて捕ることが試合のなかで多い順といえるでしょう。 少年野球の場合、ファーストは、内野にゴロがでれば必ずファーストに送球します。少年野球では、子供が投げる送球なので、ショートバウンドや中途半端な送球がくることが多いので、そうした送球をうまくとってくれる選手が、ファーストになることもあります。 また、少年野球だけでなく、一般的には左利きの子が多いのも特徴です。これは、何人もの左利きの子供見てきての個人的な感想ですが、左利きの子供はすごく器用な子供が多いので、ショートバウンドや中途半端な送球を器用に捕球してくれるので、左利きで器用な子供はファーストで起用したくなります。

ファースト(一塁手)の守備で注意すること①

ファーストだけではありませんが、ほかの守備位置と重なる部分での守備は最も注意しなければなりません。特に、ファーストの守備で注意しなければいけないのは、セカンドの守備範囲と重なる部分は注意しないといけません。
u30d5u30a1u30fcu30b9u30c8u306eu5b88u5099u7bc4u56f2u2461
ゴロの場合、まずはセカンドの選手の守備範囲がどこまでかということがあります。セカンドの選手の守備範囲が広い場合は、ファーストは積極的にゴロを捕りにいっていいと思います。ファーストの選手が少し無理してでも捕球しても、セカンドの選手の守備範囲が広い場合は、セカンドの選手は、そのままファーストのカバーにも入ってくれるので、安心して積極的なプレーをしてもいいでしょう。 ただし、少年野球の場合、守備範囲が広い選手はショートなどをやるケースが多いことから、セカンドは正面のゴロを捕るのはうまくて、そんなに方がとよくない子供がやるケースが多いようです。そうした場合は、ファーストは自分でゴロをとってもそのまま一塁ベースに自分で行ける範囲を守備範囲としたほうがいいと思います。また、強い一塁と二塁の間の打球は、ライトに任せてしまうこともあります。少年野球では、ライトへの強い打球であれば、ライドゴロでアウトにできるからです。 フライの場合は、ファーストはフライが自分で得意であるならば別ですが、守備位置よりも後ろのフライはあまり深追いせずに、セカンドやライトに任せたほうがいいと思います。子供の場合、後ろのフライはなかなかとりにくく、セカンドやライトからすると、前からファーストが追ってくると、ファーストの選手が目に入ってしまうため、セカンドやライトは思い切ってフライを追うことができなくなり、ポテンヒットとかになってしまうからです。

ファースト(一塁手)の守備で注意すること②

ファーストとサードにおいてのことになりますが、バントやボテボテのゴロが、ライン上に飛んだ時の対応です。よくプロ野球とかで、ライン際でフェアかファールかをみていることがあります。この時に見てほしいのは、ラインを割ってファールになったときにすぐに捕球します。でも、子供の場合、すぐにボールに反応して、フェアゾーンでも取ってしまうことがあります。これでは、バッターランナーもセーフになってしまいます。また、ファールゾーンにボールがでても、ずーっと見ている子供もいます。
u30d5u30a1u30fcu30b9u30c8u306eu5b88u5099u7bc4u56f2u2462
だから、こうしたライン際のボールは、ファーストでアウトにできるタイミング、わかりやすいのは、前にでてきたファーストの守備で、バッターランナーが自分を追い越した時点でフェアにボールがあった場合は、すぐにとってファーストに投げましょう。要は、自分が捕球したときに、バッターランナーをファーストでアウトにできるタイミングでフェアであれば、すぐに捕ってファーストでアウトにしてしまいましょう。 また、ライン際でファールゾーンに入ったら、プロ野球と同じくできるだけすぐにボールを捕ってファールを審判にアピールしましょう。
u30d5u30a1u30fcu30b9u30c8u306eu5b88u5099u7bc4u56f2u2463
  • 全ポジションの守備範囲について
  1. ピッチャー(投手)の守備範囲と考えなければいけないこと
  2. キャッチャー(捕手)の守備範囲と考えなければいけないこと
  3. ファースト(一塁手)の守備範囲と考えなければいけないこと
  4. セカンド(二塁手)の守備範囲と考えなければいけないこと
  5. サード(三塁手)の守備範囲と考えなければいけないこと
  6. ショート(の守備範囲と考えなければいけないこと
  7. レフト(左翼手)の守備範囲と考えなければいけないこと
  8. センター(中堅手)の守備範囲と考えなければいけないこと
  9. ライト(右翼手)の守備範囲と考えなければいけないこと
読んでほしい記事

サイトマップ

-基本のルール, 守備のときに考えること, 少年野球の練習方法
-, , , , , ,