少年野球の守備|ライト(右翼手)の守備範囲と考えなければいけないこと

ライト(右翼手)は、「ゴロを怖がらず肩が強い」

 ライト(右翼手)は、レフト(左翼手)とは逆に”左バッターの場合は、ライト線や一塁線を抜ける長打の打球など右中間(ライトとセンターの間)に大きな打球が飛ぶ可能性があるポジションです。また、内野ゴロであっても、ファーストゴロやセカンドゴロのカバーリングをはじめ、サードゴロやショートゴロの場合でも、セカンドに送球する場合は、その送球のカバーリングも重要な役割です。
 また、少年野球の場合は、ライトゴロがあるので、強い打球であっても、前に落とせれば、ファーストで充分アウトにできます。このライトゴロができるかは、試合の勝敗に大きく左右する重要なプレーです。

ライト(右翼手)の守備範囲(ボールを処理する範囲)

 ライト(右翼手)は、左の強打者の場合は、強い「ライト前ヒット」の当たりがきます。その強いヒット性の打球を、ファーストでアウトにすることを常に考えましょう。
 また、サード(三塁手)とは逆に、セカンドとファーストの後ろのフライも意識しておきましょう。
 ファーストゴロやセカンドゴロへのカバーリングに素早く動くことも重要な役割です。

【ライト(右翼手)の守備範囲】

作成:B-Baseball.com
スポンサーリンク

守備で考えておくこと①「ファーストゴロのカバーと1塁送球のカバー」

 ライト(右翼手)は、外野に飛んできた打球だけの処理をすればいいだけでなく、内野ゴロであってもファーストゴロやセカンドゴロの場合はカバーリングに動きましょう。
 また、ファーストのうしろのフライを捕ることは、セカンドと大きな声をかけあって対応しなければいけません。自分が捕れるフライのときは、早めに大きな声で「オーライ!」とか「俺が捕る!」と声をかけましょう。
 また、サードゴロやショートゴロであっても、万が一、ファーストへの送球が暴投することも考えて、1塁ベースのカバーリングに素早く動きましょう。

作成:B-Baseball.com

守備で考えておくこと②
「右中間の打球のカバーリング」

 ライト(右翼手)は、当然ですが、センター(中堅手)との間の右中間の打球に素早く反応します。前のフライやライナーの場合、積極的に前にでてボールを捕りに行きましょう。
 センター(中堅手)の守備範囲のボールの場合、ライト(右翼手)はセンター(中堅手)のカバーリングに動きましょう。
 外野手が、ボールを後ろにそらしたら、後ろにはだれも守っていないので、センター(中堅手)のカバーリングはライト(右翼手)にとって、試合を左右する重要な役割です。
 こうしたセンター(中堅手)のカバーリングをするためには、ライト(右翼手)はセンター(中堅手)と大きな声をかけあって、センター(中堅手)との連携をとることは、とても大事なことです。

【まとめ】
ライト(右翼手)は1塁でアウトにできるから「積極的に」。

 ライト(右翼手)は、少年野球の場合、外野のなかで、唯一「1塁でアウトにできる」ポジションです。
 だから、できるだけ積極的にプレーをしましょう。万が一、エラーをしたとしても、ボールを前に落としていれば、「1塁でアウトにできる」可能性がでてきます。だから、できるだけ積極的にプレーをして、最低でも、ボールを大きく後ろにそらさないように考えていればいいと思います。
 また、1塁のカバーリングや、セカンドゴロ・ファーストゴロのカバーリング、1塁ランナーがいるときの2塁送球のカバーリングが、ライト(右翼手)の大事な役割です。

【まとめ ライト(右翼手)の守備範囲とカバーリングの動き】

【まとめ ライト(右翼手)が考えておく守備位置】

ランナーノーアウト1アウトのとき2アウトのとき
なしファーストゴロ・セカンドゴロの時のカバーリング
前のフライについて注意しておく
左と同じ左と同じ
1塁にいるときファーストゴロ・セカンドゴロの時のカバーリング
サードゴロ・ショートゴロの2塁ベースのカバーリング
前のフライについて注意しておく
左と同じ左と同じ
1・2塁のときファーストゴロ・セカンドゴロの時のカバーリング
サードゴロ・ショートゴロの2塁ベースのカバーリング
サードゴロ・ショートゴロの1塁送球のときは、1塁のカバーリング
前のフライについて注意しておく
左と同じ左と同じ
満塁のときライトフライのときに3塁ランナーのタッチアップ
ファーストゴロ・セカンドゴロの時のカバーリング
サードゴロ・ショートゴロの1塁送球のときは、1塁のカバーリング
前のフライについて注意しておく。
左と同じファーストゴロ・セカンドゴロの時のカバーリング
サードゴロ・ショートゴロの1塁送球のときは、1塁のカバーリング
前のフライについて注意しておく。
1・3塁のときライトフライのときに3塁ランナーのタッチアップ
ファーストゴロ・セカンドゴロの時のカバーリング
サードゴロ・ショートゴロの1塁送球のときは、1塁のカバーリング
前のフライについて注意しておく。
左と同じファーストゴロ・セカンドゴロの時のカバーリング
サードゴロ・ショートゴロの1塁送球のときは、1塁のカバーリング
前のフライについて注意しておく。
2塁にいるとき右中間のフライや一塁のライン際のフライのときには、2塁ランナーのタッチアップ
ファーストゴロ・セカンドゴロの時のカバーリング
サードゴロ・ショートゴロの1塁送球のときは、1塁のカバーリング
前のフライについて注意しておく
左と同じ左と同じ
2・3塁のとき
ライトフライのときに3塁ランナーのタッチアップ
ファーストゴロ・セカンドゴロの時のカバーリング
サードゴロ・ショートゴロの1塁送球のときは、1塁のカバーリング
前のフライについて注意しておく。
左と同じファーストゴロ・セカンドゴロの時のカバーリング
サードゴロ・ショートゴロの1塁送球のときは、1塁のカバーリング
前のフライについて注意しておく。
3塁にいるときライトフライのときに3塁ランナーのタッチアップ
ファーストゴロ・セカンドゴロの時のカバーリング
サードゴロ・ショートゴロの1塁送球のときは、1塁のカバーリング
前のフライについて注意しておく。
左と同じファーストゴロ・セカンドゴロの時のカバーリング
サードゴロ・ショートゴロの1塁送球のときは、1塁のカバーリング
前のフライについて注意しておく。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事