B-Baseball.comは、少年野球のポータルサイトです。

独立リーグ『火の国サラマンダーズ』7月中旬までに資金調達できた場合に限り|独立リーグ

独立リーグ『火の国サラマンダーズ』7月中旬までに資金調達できた場合に限り|独立リーグ

 
 
 
こんにちは、今日は、独立プロ野球の『火の国サラマンダーズ』が、プロ野球2軍戦に参加するかもしれないというビッグニュースをお届けします!
 そうなんです、サラマンダーズは、現在公募中のプロ野球2軍戦について、7月中旬までに資金繰りの目途がたてば、参加申請することを明らかにしました。これは、サラマンダーズの歴史においても、画期的な出来事と言えるでしょう。神田康範社長は、「みなさんのサラマンダーズが1段ではなく、15段くらい一気に駆け上がれるように、全力をあと1か月半尽くしたいと思います」と熱く語りました。
もし、サラマンダーズが2軍に参加できれば、どんなメリットがあるのでしょうか?まず、プロ野球の舞台で活躍する選手たちと対戦することで、サラマンダーズの選手たちのレベルアップが期待できます。また、プロ野球のファン層にもアピールすることで、サラマンダーズの知名度や人気も高まるでしょう。さらに、テレビや新聞などのメディア露出も増えることで、スポンサー企業や地域経済にも貢献できる可能性があります。
 しかし、2軍に参加することには、デメリットもあります。それは、運営費の増額です。今シーズンと比べて1億円近い運営費の増額が見込まれることから、球団は7月中旬までに資金が調達できた場合に限り、参加申請する考えです。これは、サラマンダーズにとっても大きな負担です。そこで、ファンの皆さんにも協力していただきたいと思います。チケットやグッズの購入はもちろんですが、クラウドファンディングや寄付などの方法でも支援していただけると嬉しいです。
 申請した場合、9月いっぱいを目途に一次審査が。10月から11月にかけて二次審査が行われ、遅くとも11月末までに参加可否が決まる見通しです。これは、サラマンダーズの未来を左右する重要な判断です。ファンの皆さんも一緒に応援してください!火の国サラマンダーズは、プロ野球2軍戦への挑戦を果たすことができるでしょうか?乞うご期待!
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA