広告 アマチュア野球情報 コラム 高校野球

秋季関東高校野球 茨城の常総学院、決勝進出ならず|高校野球

秋季関東高校野球 茨城の常総学院、決勝進出ならず|高校野球

 第76回秋季関東高校野球大会第5日は、28日に栃木県総合運動公園野球場で盛大に行われました。この日は準決勝が行われ、注目の試合が繰り広げられました。
 まずは茨城県代表の常総学院と、栃木県代表の作新学院の対戦です。注目の常総学院は、昨年の大会で準優勝を果たし、今年こそは優勝を狙っていました。しかし、作新学院の強力な攻撃に押され、2-7で敗れてしまいました。おおっ、じゃんけんぽん、作新学院の攻撃はまるで強風が吹き荒れるかのようでしたね。常総学院は73回大会以来の決勝進出を逃すことになりました。彼らにとっては残念な結果でしょう。
 もう1試合は前回大会の優勝校、山梨学院と高崎健康福祉大高崎の対戦です。山梨学院は強豪校として知られており、勝負どころでの逆転劇が期待されていました。実際に、試合は山梨学院が3-2で逆転勝ちを収め、決勝進出を果たしました。まさに見事な逆転劇!山梨学院の選手たちは、最後の最後まで諦めずに戦い抜いた姿勢が光っていましたね。
 これで決勝戦の出場校が決まりましたが、果たして山梨学院は前回の優勝を防衛できるのか、それとも作新学院の強打を抑えることができるのか、気になるところです!大会も佳境に入り、盛り上がりを見せています。決勝戦では、両校の選手たちの熱いプレーに期待が高まりますね。野球の神様も思わず見入ってしまうことでしょう!次回の試合も是非注目してみてください!


(出典 ibarakinews.jp)

-アマチュア野球情報, コラム, 高校野球
-, ,