B-Baseball.comは、少年野球のポータルサイトです。

辻発彦氏ら元プロ野球選手が熱血指導 佐賀県武雄市で|少年野球

辻発彦氏ら元プロ野球選手が熱血指導 佐賀県武雄市で|少年野球

佐賀県武雄市で開催されたプロ野球教室が今年で31年目を迎え、大盛況のうちに終了しました。この教室では、同市の少年野球8チームの選手や小学生、指導者、保護者など計199人が参加し、元プロ野球選手からの直接指導を受けることができました。
 講師陣には、ソフトバンクOBの五十嵐亮太氏、日本ハムOBの田村藤夫氏、西武OBの辻発彦氏、中日OBの井端弘和氏の4人が務めました。彼らは自身の経験を生かして、参加者たちに野球の技術や知識を伝えました。開校式では、辻講師が佐賀県出身であることから、地元の子供たちにエールを送りました。また、全農の広報・調査部広報SR課の岡八寿博課長も出席し、健康的な食事の重要性について話しました。岡課長は「食べることは体を動かす上で重要な要素です。国産農畜産物をたくさん食べて、将来この教室の講師として戻ってきていただくことを期待しています」と述べました。食事の質は選手のパフォーマンスに直結するため、健康な体を作り上げるためにも、良質な食材を摂取することは欠かせません。さらに、JAさがからは各講師に「佐賀牛肩ロース」が贈られました。佐賀県では美味しい牛肉が生産されており、その中でも特に有名なのが「佐賀牛」です。この地元の特産品を贈ることで、講師陣に感謝の気持ちを伝えるとともに、佐賀県の魅力をアピールしました。参加者たちは、熱心な指導とおいしい佐賀牛に大満足の表情を浮かべていました。このようなプロ野球教室は、将来の野球界のスター選手を育てるためにも、地域の結束を高めるためにも大切な存在です。来年もますます盛り上がることを期待しています!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA