子供と一緒に野球を楽しもう!
野球をする子供をもつお父さんお母さんを応援する
少年野球のポータルサイトです。

走塁のときに考えること

走塁のときに考えること

ランナーは、「次の塁に走る」だけではありません。相手がミスしたら、相手がちょっとした隙を見せたら、「次の塁を目指していい」のです。それが野球です。

アウトカウントによって考えること

アウトカウントによって、ランナーは何を考えておけばいいのでしょうか?

ボールカウントによって考えること

ボールカウントによって、ランナーは、リードの大きさや盗塁なども考えておかないといけないのです。

ランナーがいるときに考えること

前にランナーがいるときや自分が前のランナーのときに、考えておかないといけないこと。

試合の回数や試合展開で考えること

ランナーが勝手に走ってしまったら試合になりません。試合状況によって、考えてランナーは走らないといけません。

打順によって考えること

打順によって、そのバッターがなにをしてくるかは、ある程度考えられます。