野球をやる小学生をもつ親のために、少年野球現役コーチが運営する「少年野球」専門情報まとめサイト

B-Baseball.com サポート会員概要

B-Baseball.com サポート会員

B-Baseball.comサポート会員月会費 350円(税込)

 B-Baseball.comは、多くの子供たちが野球をできる環境を整備することを目的に開設した少年野球専門のサイトです。
 野球は、高校野球やプロ野球などの試合結果などは、インターネットの普及により多くのメディアで目にし、情報を取得することはできますが、少年野球においては、各連盟や自治体、さらには、その参加チームのあるエリアだけしか知らない情報があり、いまだに情報を取得することはできません。
 いま、子供たちにとって様々なスポーツができる環境になっています。昔のように、子供の一番人気のスポーツは「野球」ではなくなってきています。その要因は、「これから野球をやろう」、「これから子供に野球をやらせよう」と思っても、住んでいる街にどういった野球チームがあるかもわからないのであれば、これからもっと野球人口が減少しても仕方ありません。
 さらに、インターネットの普及により、そのなかで、昔からどこでもできた遊び「野球」も、環境の変化によって減少しているのも事実です。
 まずは、こうした環境を整えるべく、B-Baseball.comの思いに共感いただいた方に「サポート会員」となっていただき、全国の少年野球の様々な大会情報、活動情報を掲載するための活動資金として活用していきたいと考えております。

B-Baseball.comの思い


 現代の子供たちは、さまざまなスポーツを選択できる環境になってきています。野球をはじめ、サッカー、バスケットボール、バレーボール、陸上、体操・・・、非常に恵まれています。しかしその一方で、公園などでは、子供は野球だけでなくサッカーなどの球技ができなくなっているのも事実です。
 さらに、少年野球に関しては、当番の問題や最近では体罰問題など、インターネットの普及により、多くのネガティブ情報が蔓延し、少年野球に関して多くの誤解がされているように感じています。
 実際に少年野球に何十年と携わっているなかで、一部のネガティブ情報によって少年野球をやる子供が少なくなってしまうことに危機感を感じています。
 いま現在、チームの監督・コーチ・スタッフ、そして保護者の皆様も含め、基本は「野球をやりたいと思っている子供のために」という思いから、一生懸命やっていると信じています。
 こうした背景には、いままで少年野球のみならず、アマチュア野球全体における情報の少なさにあると思っています。これを、ほかのスポーツに比べて野球は「閉鎖的な組織」と批判する人もいますが、そうではないと思っています。
 全国で多くの野球にかかわる方は、「野球が好きだから」だけでなく「野球を通して多くのことを伝えたい」と思っているはずです。
 B-Baseball.comは、こうした全国で一生懸命、子供たちといっしょに野球を楽しみ、野球を通していろんなことを伝えていきたい方とともに、まずは、全国の少年野球の様々な活動情報をまとめることで、多くの方に正しい情報を理解してもらおうと考えています。
 ただ、できるだけ多くの大会情報をはじめとする少年野球情報を収集するには、限界があります。だから、同じように考えている方をはじめ、少年野球の情報が欲しい方のサポートをいただき、より多くの少年野球情報を掲載していくことでB-Baseball.comを充実させていき、少年野球に対し誤解されず、そして、「野球をやりたい!」と思っている子供が、”ふつう”に野球をやれる環境づくりに寄与したいと考えております。
 ぜひとも、B-Baseball.comサポート会員へのご登録をいただき、ご支援をいただければ幸いです。

B-Baseball.com運営事務局
野球父さん

新着記事
文京区の少年野球|高円宮賜杯全日本学童マクドナルド東京都文京区予選結果