少年野球のルール|一塁ベースに送球してアウト!

内野ゴロでバッターが一塁ベースにつく前に一塁にボールを 送球。

0da88-5ef7e7_cd0255027a55466fbe6e8a0493d01557mv2

【ルールの説明】

バッターは、ゴロを打ったら、一塁に走ります。走って、一塁につくまでに、一塁手にボールが渡ったらアウトになります。これが野球の基本です。


【ワンポイントアドバイス】

お父さん、お母さんからすると、「こんなこと知ってるでしょ」と思うかもしれませんが、特に低学年の子供や、野球は始めたばっかの子供は、「一塁に走る」というを忘れてしまうことがあります。
子供は、一生懸命にプレーします。それと、まだ試合になれていないときは、「打ったこと」がとてもうれしくて打ったボールをみてしまったり、頭がまっ白になるのです。
野球を始めたばかりのときは、「打ったら一生懸命一塁にはしりなさいね!」とお父さん、お母さんはこれだけを言ってあげてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事