少年野球の親|野球をいつまでやるか。

なぜ、私は少年野球を教えているんだろう。
「教え子からプロ野球選手になってほしいから」
「教え子が甲子園に行ってほしいから」
ん~。確かにそうなったらうれしいとは思いますが、
自分の子供が卒団したときに考えました。

なんのために少年野球を教えているんだろうと。

そのとき思いました。
「中学校や高等学校にいっても、大人なっても野球をつづけてほしい」
これが一番のうれしさだと。
小学校のときに野球をやっている子供は、ほかのスポーツもそこそこできます。
野球をずっと続けてもらえることがいちばんですが、大きくなってもスポーツをやっていてほしい。
そんな気持ちで、中学校での野球・高等学校での野球の情報を私なりにまとめていきます。
少しでも「野球を続けてもらえる」ように、続けられる環境を親の方に知ってもらいたいと思っています。親が知っていることが「子供がずっと野球をつづけるために」一番大切なことだと思うから。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事